会社紹介

東粟倉工房 株式会社のご紹介

中国山地の一角、岡山県の最高峰後山を中心に、日名倉山、舟木山、駒の尾山など
千メートルを超える連山の山懐に東栗倉地区はあります。

人口約千五百人あまりの小さな地区で自然に富み人情豊かな地区です。
標高五百メートルの景勝の別天地にあり、地区内に産する農産物や自生の山菜を材料に
餅や和菓子を製造販売する菓子工房です。

後山は、一名行者山とも呼ばれる惨験道の行場、今でも多くの人々が信仰のために訪れる霊山です。
工房付近は吉井川の源流域で周囲のブナやカエデの原生林に降った雨は、深い山にたたえられて田畑を潤し、
地下に浸水した水は湧出して、泉や井戸水の源になっています。
その湧出る天然水(愛の水)をふんだんに使い、そして契約栽培した有機低農薬のヒメノモチを使って、
安全でしかも恵まれた自然環境の中、より良い商品を製造販売しています。

会社概要

会社名 東粟倉工房 株式会社
代表 春名 明
取締役 明石 俊和、
明石 英貴、
春名 信彦
監査役 本位田 滋三
住所 岡山県美作市後山1430-1
電話番号 0868-78-2677
FAX番号 0868-78-2313
資本金 560万円
設立 平成25年8月30日